NEWS


ニュース
  • お知らせ

高校生職場体験『フォールドスタディ』実施

令和3年10月6日(木)・8日(金)13時30分より、
鳥取市雇用促進協議会主催の高校生対象フィールドスタディプログラム「locus(ローカス)」の受け入れ企業として参加しました。

▶locus(ローカス)とは

 

6日(木)は鳥取県立西高等学校1年生の7名、
8日(金)は鳥取県立商業高等学校1年生の4名が参加してくださいました。
まずは企業紹介とヤマタが取り組む社会課題について紹介。
生徒からはメモをする姿や時折うなずいて聞いてくださる生徒もおり真剣さが伝わりました。

 

 

続いて店舗見学へ。
クローバー住工房鳥取店▶soulact▶moco lifestyle storeの順番で実際に働いている社員の様子や働く現場の雰囲気を体感していただきました。
生徒からは

・「ヤマタグループがこんなことまでしていたなんて知らなかった」
・「営業の職業に興味がある」
・「社風が働きやすそう」

など、1人1人さまざまな視点から感じていただけたようで大変嬉しく思っております。

 

 

最後に社員との座談会と高校生からの質疑応答。
座談会では代表も交えて2チームに分かれて実施しました。

・一日のスケジュールは?
・高校生のうちに身に付けておいた方がいいことは?
・熱中していることは?

などを円になってフリートークで行うことでより親近感が沸き身近に感じていただけたかなと感じております。

 

また、質疑応答では高校生が事前に考えてくださった質問や今日一日の中で感じた疑問点など15分~30分ほど行いました。

 

受け入れをしてみた感想として・・・。
高校生のころから地元企業を体験型探求学習の場として実際に訪問し社会課題や企業の取り組みを学ぶことができるのはとても貴重な経験だと思いました。
私たちも自社の社会課題について再度整理できた良い機会だったと感じております。
生徒にとっても、今回の受け入れがこれからの将来について少しでも役に立てていましたら幸いです。
この度はありがとうございました。

CATEGORY